【限定カラー】パンダマトリョミン《ロシアの風景・水色》

《オンラインショップ限定カラー。限定1体です。》

玉ねぎ屋根のロシアの風景をテーマに絵付けした、オリジナルのパンダマトリョミンです。



マトリョミン用の木地に、粘土で耳と鼻をつけパンダらしい形を造形し、アクリル絵の具で絵付けしました。



ぽこっとふくらんだ鼻がチャームポイント。




水色は、オンラインショップ限定カラーです。




少しグレーがかった水色にしました。




「マトリョミン」とは…
ロシアで発明されたテルミンの機能をマトリョーシカの中に収めた電子楽器です。
空中で手を動かし、アンテナに手を近づけたり遠ざけたりして、音程をコントロールして演奏します。
約5オクターブの音階を奏でることができ、本格的な演奏を楽しむことができます。

メーカーの情報や演奏方法はマンダリンエレクトロン社 「マトリョミン」のページをご覧ください。


オリジナルのパンダマトリョミンで、演奏を楽しんでみませんか♪


パンダのお腹には、ロシアの玉ねぎ屋根が並ぶ風景を描きました。

ロシア旅行で見た、おとぎの国のようなカラフルな風景をイメージしています。


ショールの裾や袖には、刺繍風のゴールドの模様を一つ一つていねいに描き込んでいます。




背中側にも、カラフルな玉ねぎ屋根を描きました。







表面はつや消しのニスを塗り重ね、マットに仕上げています。


電源&ボリュームのつまみにも小さなパンダを描きました。

演奏している時はもちろん、お部屋に置いている時も楽しんでいただけるようなデザインを目指しました。


写真は、基盤回路が組み込まれていない状態です。

マンダリンエレクトロン社で基盤回路等が組み込まれ、マトリョミンとなります。


ご購入いただいたマトリョミンは、マンダリンエレクトロン社からお客様への直送となります。


マトリョミン用の木地はロシアの職人作で、一体ずつフォルムや木の厚みに個体差があり、音色にも個性があります。


色違いのパンダマトリョミンは別のショップ(minneCreema)で出品しています。よかったらぜひご覧ください。
パンダマトリョミン《ロシアの風景・グリーン》
パンダマトリョミン《ロシアの風景・ブルー》


★マトリョミンの音色をお聴きになりたい方は…
100名のマトリョミン合奏が収録されたCD(2021年リリース)を、Bandcampでご試聴いただけます。
やわらかく豊かな音色に、マトリョミンのポテンシャルをお感じいただけると思います!
こきちやの姉まめこも、演奏に参加しています。


★絵付け・ニス塗りの様子を撮影した動画を公開しています。










★オーダーメイドのパンダマトリョミンのご注文もお受けしております。→《オーダー》パンダマトリョミン


【仕様】
形式:マトリョーシカ型テルミン(電子楽器)
電源:単三型アルカリ乾電池*4本(製品に同梱)
音声出力:イヤホン・ラインアウト端子(3.5mmステレオ・ミニジャック)
大きさ:約19cm(高さ)
重量:約400g(電池含む・マトリョーシカ重量によって変わります)
原産地:日本(ただしマトリョーシカはロシア製) マンダリンエレクトロン社
メーカー型番: ME04ET_BB


【ご購入の際の注意点】

*ご購入いただいたマトリョミンは、マンダリンエレクトロン社からお客様への直送となります。

*ご注文後、基盤回路が組み込まれ発送となります。基盤回路の製造の都合で、発送まで2週間以上の時間がかかる場合がございます。その場合は、できるだけ早くご注文者様にご連絡をさせていただきます。納期をお急ぎの場合は、念のため、事前にお問い合わせください。

*画面上と実物は、色が若干異なって見える場合がございます。

*ひとつひとつ手描きで絵付けしています。表情や模様などの個体差や、色むらや線のかすれなど、手描きの味わいとしてお楽しみいただければ幸いです。

*マトリョーシカはロシアの職人の手作業により加工されており、フォルムや木の厚みに個体差があります。そのため、一体ずつに音色の個性があります。

*マトリョーシカは入れ子状になっておりません。

*マトリョミンは本式のテルミンと違い、音の高さのみ変えて演奏します。

*ご不明な点やご質問がありましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。
販売価格 58,000円(内税)
在庫状況 残り1[個]です

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

ショップについて

店長 こきちや まめこ

こきちやは、姉妹で活動している雑貨ユニットです。オリジナルのマトリョーシカやこけし、パンダのマトリョミン、イラストグッズを作っています。ユニット名「こきちや」の由来は、おみくじの「小吉」。日々の小さな「吉」、ちょっと笑えたり楽しみになるような、かわいさとシュールさを持つものを作っていきたいと思っています。